英会話習得はとにかく話すことが重要!【トライズ・コンサルタント・インタビュー Part.2-2】

トライズ 英会話 英会話コーチング 英会話

今回はトライズ(TORAIZ)のコンサルタントに英語学習についてお話しいただきました。

今までどのように英語を勉強してきましたか?   

高校卒業後にイギリスに留学してから本格的に英語の勉強を始めました。

現地では、英語を勉強するために語学学校に通っていましたまた、授業だけでなく、現地知り合った人と積極的に英語で話すことに取り組んだりもしました。とにかく人と話すことを優先的に行ったことから、留学2年目が終わるときには生活する上で困らない程度の英語力が身につきました。 

この経験から、生きた英語を身に着けることが学習するうえで大切なことだと思っています。 

英語学習で苦労したことは? 

英語学習を本格的に始めたのがイギリス留学時であったことから、最初は周り人の会話を理解することができませんでした

留学前から単語や文法をある程度英語が理解できる状態ではなく、挨拶程度の英語力でしたとにかく現地での生活に困らないよう、語学学校の授業だけでなく、周りの人たちと積極的にコミュニケーションを取って話す練習をしました。

コミュニケーションをとる上で意識したことは、英語が流暢な友人と関わることでしたね。その友人の会話の中から、頻繁に使う英単語や表現を覚えて、自分でも実際に使うようにしました。 

つまり、インプットとアウトプットの繰り返しを続けていました。インプットとアウトプットを繰り返すうちに、だんだんと英語がわかるようになって英語のドラマや映画などを字幕なしで見ても理解できるようになり少しずつ自分の話す英語にも自信が持てるようになりました。

現在も英語を勉強していますか? 

勉強というよりも英語でニュースを見たりするなどして、日常生活の中で英語を使うようにしています。これは英語に限ったことではなく、日本語でも同じではないでしょうか

最近は、インターネットが発達していることから、漢字を書くよりも読むことや変換することの方が多く、書けないけど読める漢字が存在することもあるかと思います。日本語ですら忘れてしまうことがあるため、英語においても忘れないよう日々英語を意識しながら生活しています。 

次回は、コーチング英会話スクール「トライズ」でも使用しているオススメの英語教材について詳しく書いていきます。ご期待ください!